スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RG RX-78-2 ガンダム 12

今日のお題は「GIMPでガンダムの目を光らせよぉ~」です。

このように目が暗くて寂しい場合です。
表示倍率変更
まず表示倍率を変更し目部分をアップします。

表示倍率400%
適当でも良いですが、400%でやってみます。

自由選択ツール
GIMPのツールボックス「自由選択ツール」をクリックします。

目選択
赤丸のように目の輪郭をクリックしていき、目だけを選択します。

描画色を変更①
赤丸部分をクリックして描画色を変更します。

描画色を変更②
設定をイジって、それっぽい色を選択します。
ここでは、ふつーの黄色を選択しました。

描画色で塗りつぶし①
描画色で塗りつぶすをクリックします。

描画色で塗りつぶし②
目が黄色で塗りつぶされます。
どうでもよいことですが、そもそも何でカメラである目が光るんですかね?

すべて選択
この状態では目だけが選択されているので、すべて選択をクリックします。
同時に表示倍率を戻しておきましょう!

このままでは目が黄色になっただけですので~
超新星選択
フィルターの超新星を使います。

超新星
①プレビューに目がズームされるように、大きさ・場所を変更します。
②目をクリックします。
 (位置が合わなくても何度でもやり直すことができます)
③クリックして色を変更。ここでもふつーの黄色を選択しました。
④半径と放射の数値を変更します。
 半径で光の大きさを決めてから、放射で輝きを少しずつ変えた方がわかりやすいです。
 乱数色相は今回使いませんが虹色?になります。 
「OK」をクリックすると超新星が実行されます。

超新星を元に戻す
超新星実行後、イメージでなければ、「超新星を元に戻す」で何度でもやり直しがききます。

超新星 再設定
そもそも超新星は点から光るのに対し、逆三角っぽい小さい目なので半径を1にして
放射を1から1つずつ増やしてみて、なるべく目全体で光るように見える所を探します。

超新星 完成①
派手派手でも困りますが、少し控えめ過ぎにも思えるので~

超新星 完成②
先ほどより少しずらしたところへ超新星を追加してみました。
更に繰り返せば、目全体でうまく光らせることができるはずです。

サブカメラ&航空灯 発光
「超新星」は発想次第で色々と使えます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : RG ガンダム リアルグレード

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ ランキング
1日1回ポチっしてね!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ロボットサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
976位
アクセスランキングを見る>>
くるくる
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。